税金に関するクイズに答えて商品券や図書カードをゲットしよう!

[正解者の中から抽選で当たる!] 商品券10000円分 5名、商品券5000円分 5名、図書カード2000円分 10名

応募要項

小・中学生のみなさんも、税金とは色々なところでかかわっています。私たちが、健康で豊かな生活を送るために、国や都道府県、市町村はさまざまな活動や事業を行っています。それらに必要な費用をまかなっているのが税金です。税金は私たちが社会で生活していくうえでの会費のようなものです。

税金の役割は、ますます大切になってきました。みなさんも、税金の使いみちや役割など、税金クイズの問題に挑戦することで、これからもずっと関心を持ち続けてください。

「税金クイズに挑戦」は、小・中学生のみなさんならだれでも参加できます。15問のクイズに挑戦して、最後に、どんなことでもよいですので、税金に関する感想を聞かせてください。正解者の中から、抽選でスゴい商品をプレゼントします。

クイズ

各問題の下のボタンから答えだと思うものを選んでください。

社会には所得(収入)が多い人と、所得が少ない人がいます。そこで、経済的に豊かな人に多くの税金を負担させ、経済的にゆとりのない人の税金を少なくし、より多くの公共サービスを提供することで、その差を小さくしています。このことを、次の内、なんというでしょう?

日本では、国や地方自治体が税金を徴収する時は、法律や条例に基づかなければなりません。また、これは同時に国民は、「法律や条例に基づかない税金は求められない権利」を持っていることも意味しています。次の内、この考え方を、なんと呼ぶでしょう?

小さくなった洋服と靴を、インターネットのフリーマーケット「ヤフオク」で売ることにしました。希望落札価格を3,000円としましたが、その3倍の9,000円で落札されました。購入当時の洋服と靴の値段は忘れてしまいましたが、生活必需品を売って得た所得に関して税金は次の内、正しいものはどれでしょう?

税は時代や社会に応じて、次々と姿を変えてきました。日本における、今でいう「税金」についてかかれた歴史書として、もっとも古いものは、次の内の、どれでしょう?

室町時代には、税の中心は年貢になりました。商工業もさかんになり、商工業者にも税が課せられるようになりました。商品の流通が活発になると、幕府や荘園領主は関所をつくり、道を通る人から通行税を取るようになりました。この通行税のことを、次の内、なんと呼んでいたでしょう?

昭和のはじめ、日本は他国と戦争をしていて、戦争に必要なお金を得るために、政府は新たな税を創設しました。ぜいたくな品物とみなされた「宝石」や「貴金属」にかけられた税のことを、次の内、なんと呼ばれていたでしょう?

税金は時代だけでなく、国によってもずいぶん違った形をしています。世界には、意外なものに税金がかけられているケースがあります。ユニークな税として、本当にある税金は、次の内、どれでしょう?

私たちの生活に必要なさまざまな設備の整備にも、公共事業として税金が使われています。最近は、古くなった設備の点検や修理のための公共事業も増えています。次の内、公共事業は、どの整備でしょう?

日本は自然災害の多い国です。2011年の東日本大震災や、2016年の熊本地震など大規模な災害では、被害の範囲が広く、被災者も多いため、復興には長い年月とばく大なお金がかかります。そのための特別な予算が組まれたりすることもあります。それらの背景から、被災地の復興に限定されるための財源となる税は、次の内のどれでしょう?

未来をになう子どもたちのために、学校教育は不可欠な制度です。みんなが安心して学べるように、義務教育をはじめ、高校の授業料の無償化、奨学金などの制度が税金を使って整えられています。日本では、小・中学校の9年間が「義務教育」となっていて、公立の小・中学校の授業料や教科書の代金は無料です。では、公立高校の授業料が無料となったのは、次の内、何年度からでしょう?

科学技術の分野における国家レベルの大規模な研究開発には、長い時間とばく大なお金がかかります。日本は国際的な競争力を高め、将来の私たちの生活に役立つよう、研究開発に税金が使われています。次の内、税金が使われていない研究開発費は、どれでしょう?

保育、教育、警察、消防、ごみ収集など、私たちの暮らしに直結する身近な行政サービスは、国ではなく地方自治体が行っています。地方自治体は、国の税金とは別に「地方税」を集めています。しかし、地方税の収入はその地域の産業や人口などによって異なります。地方自治体によって行政サービスに格差が生じないように、国は国民から集めた税金の一部を地方自治体に戻しています。次の内、戻すお金のことをなんと呼ぶでしょう?

国税局や税務署などでは、会社や住民が正しく税金を納めているか、申告内容にウソがないかなどを、帳簿などと照らし合わせながら確認しています。これを「税務調査」と呼んでいます。この調査で、申告すべき所得などを、わざと隠していたことがわかった場合など、罰として税金が加算されます。では、当初に申告した内容について、税務調査で単純な誤りが発覚し修正申告書を提出した場合に課せられる加算税は、次の内、どれでしょう?

税金には、大きくわけて国税と地方税があります。国税はその名の通り、国に納める税金で、消費税や所得税などがあります。次の税金の内、国税はどれでしょう?

外国から日本に物を輸入するときにかけられる税金が「関税」です。関税の目的は、国の産業と安全を守ることです。例えば、安い農作物が大量に輸入されてくると、国内で作った農産物が売れなくなります。すると、農家の収入が減り、農業をする人が減ってしまいます。関税には、いろいろな種類があります。輸入品の価格に対してかけられる関税(高額な品物ほど高くなる)は、次の内、どれでしょう?

Q16 税に関して思っていることを50文字以内で教えてください。

応募者情報記入欄

各項目にご記入ください。

年生
【個人情報の取扱いについて】

お預かりした個人情報につきましては、お問い合わせに関する確認・連絡等に使用させていただきます。それ以外の目的で利用することは一切ございません。

※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせて頂きます。
※応募は応募はおひとりさま1回限りとなります。2回目以降の応募はすべて無効になります。

応募ボタンをクリックすると答えページに自動で切り替わります。