税金に関するクイズに答えて商品券や図書カードをゲットしよう!

[正解者の中から抽選で当たる!] 商品券10000円分 5名、商品券5000円分 5名、図書カード2000円分 10名

応募要項

小・中学生のみなさんも、税金とは色々なところでかかわっています。私たちが、健康で豊かな生活を送るために、国や都道府県、市町村はさまざまな活動や事業を行っています。それらに必要な費用をまかなっているのが税金です。税金は私たちが社会で生活していくうえでの会費のようなものです。

税金の役割は、ますます大切になってきました。みなさんも、税金の使いみちや役割など、税金クイズの問題に挑戦することで、これからもずっと関心を持ち続けてください。

「税金クイズに挑戦」は、小・中学生のみなさんならだれでも参加できます。15問のクイズに挑戦して、最後に、どんなことでもよいですので、税金に関する感想を聞かせてください。正解者の中から、抽選でスゴい商品をプレゼントします。

クイズ

各問題の下のボタンから答えだと思うものを選んでください。

税金は、国を維持し、発展させていくために欠かせないものです。そこで、憲法では税金を納めること(納税)は国民の義務と定めています。次の内、「納税の義務」の定めとして正しいのは、どれでしょう?

国や都道府県、市区町村では、私たちが健康で文化的な生活を送るために、個人ではできない様々な仕事(公共サービス等)をしています。このような「公共サービス」や「公共施設」を提供するためには、多くの費用が必要となります。その費用をみんなで出し合って負担しているのが「税金」です。このような税金を別の言い方で表す場合、次の内、どれがふさわしいでしょう?

国の税金に関する行政の組織は、大きく2つに分けることができます。税に関する法律や制度について企画や立案を行う「財務省主税局」と国税を賦課・徴収する仕事を行う「国税庁」です。では、国税庁の下には、全国に11の国税局のほか、1つの事務所があります。
次の内、その1つの事務所の名前は何でしょう?

公立の小学校・中学校の場合、教科書や教室にあるパソコン、実験器具や体育用具など税金が使われています。では、私立の学校にも税金が使われていますが、そのお金のことを、何というでしょう?

令和3年度の当初予算では、国に入ってくるお金は総額で106兆6,097億円です。その総額において、税金などが53.9%を占めています。では、国が使うお金の中で、一番多く使われているのは次の内、どのためでしょう?

国は、税金により私たちの暮らしを豊かにするために、公共施設や公共サービスを提供しています。1年間に、どれくらいの税金が納められ、国の仕事に必要なお金はどれくらいかという予算案を作り、国民の代表が集まる国会で決定しています。では、予算案の作成に当たり各府省から提出された金額や内容が妥当かどうかを調べ、認めるかどうかを決めるのは、次の内のどの省でしょう?

会社員だけでなく、個人で事業をしている人や、一定の収入があるアルバイトの人も、所得税を納める対象者です。所得税の税率は、所得が多くなるほど段階的に高くなります。この課税の仕組みのことを、何というでしょう?

消費税は、平成元年(1989年)4月から導入されました。当初の消費税率は3%でしたが、税率は見直され令和元年(2019年)10月から10%になっています。では、消費税率は、導入当初から今日まで、何回見直されたでしょう?

日本以外の国でも消費税はあります。アジア諸国やヨーロッパでは「付加価値税」と呼ばれています。税率が高い国は、ハンガリー、アイスランド、デンマークなどです。では、消費税率が25%と高いデンマークの場合、国民の暮らしに関して、正しいのは次の内のどれでしょう?

消費税には軽減税率制度があります。飲食料品は税率8%と標準課税の10%よりも軽減された税率となっています。では、次の内、軽減税率の対象はどれでしょう?

税金には、国税のほか、地方税があります。地方税は、「都道府県」と「市区町村」で異なる税金を集めて管理しています。地方税の多くは、地域の人たちのために、小・中・高校などの勉強の環境整備や医療・子育て・介護の充実などに使われています。次の内、「市区町村」の税金は、どれでしょう?

租税に様々な税目がある中、いくつかの視点からの分類があります。所得課税・消費課税・資産課税等は、税負担を経済活動のどの局面に求めているかに着目した分類ですが、国税と地方税は、何に着目した分類でしょう?

モノを買ったり、サービスを受けたりする場合は、消費税がかかります。例えば、コンビニでアイスクリームを買ったら8%の消費税がかかります。では、国の制度により、消費税がからないモノやサービスは、次の内のどれでしょう?

エンピツやノートを買ったら、10%の消費税がかかります。では、私たちが納めている消費税は、国の財源となる「消費税」と地方の財源となる「地方消費税」があります。では、その割合は、次の内、どれでしょう?

税金を納める人のことを「納税者」と呼び、税金を負担する人のことを「担税者」といいます。所得税、法人税、相続税など納税者と担税者が同じなのが、直接税です。消費税、入湯税、酒税など納税者と担税者とが異なるのは、何税というでしょう?

Q16 税に関して思っていることを50文字以内で教えてください。

応募者情報記入欄

各項目にご記入ください。

年生
【個人情報の取扱いについて】

お預かりした個人情報につきましては、お問い合わせに関する確認・連絡等に使用させていただきます。それ以外の目的で利用することは一切ございません。

※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせて頂きます。
※応募は応募はおひとりさま1回限りとなります。2回目以降の応募はすべて無効になります。

応募ボタンをクリックすると答えページに自動で切り替わります。